記事一覧
時刻表カバーを作ろう 2020.03.07
ゆらゆらすまいるえきちゃんを作ろう! 2020.01.20
徳島駅の鉄道の日ふれあいまつりにすまいるえきちゃん現る。 2019.06.30
第25回きしゃぽっぽまつりのすまいるえきちゃんステージ 2018.11.02
津島ノ宮駅とすまいるえきちゃん 2018.09.04
オレンジタウン20周年記念号とすまいるえきちゃん 2018.06.11
エヴァ新幹線に乗った時の話 2018.05.20
すまいるえきちゃん追っかけ隊が行く、宿毛まるごと産業祭の旅 2018.05.07
四国まんなか千年ものがたり1周年おめでとう! 2018.04.06
四国みぎした55フリーきっぷ&薬王寺初詣きっぷでお出かけ 2018.02.11

うっかり「鉄道ペディア」を買ってしまった。

02 /29 2016
CIMG2544.jpg
子鉄と本屋さんに行ってました。
定番巡回コースはこどもの本売り場と鉄道の本売り場です。
こどもの本売り場ではいつも列車・のりもの図鑑を買いたがります。
同じような図鑑が家には既にたくさん……。
同じ時期に買っても同じような列車ばかりですよね。
ちょっと時期をずらした方が違う列車が掲載されていそうで経済的だと思うのですが、子鉄はとりあえず鉄道が載っている本は全部買いたいようです。
そんな子鉄の目についた新しい本が「鉄道ペディア」。
出た~!!分冊百科。
単価は安いのでお手軽に手を出してしまいそうですが、全部揃えると数万から数十万に上ることも。
今回全50冊なので33,820円です。
う~ん……。

続きを読む

スポンサーサイト



冬休みのお勉強に「小田急電車ドリル」

11 /30 2015
DSC_1061.jpg
あと1ヶ月もしないうちに冬休みがやってきます。
夏休みには宿題のワークがあったけど、冬休みってないですよね?(自分の時がどうだったか覚えてない)
学童では自習時間があるので何か勉強道具を持たせないといけません。
夏休みは途中から「自習時間に勉強をしていない」と学童の先生から言われたので、何か興味を持ってやってくれるものを考えておかないといけません。
そこで、鉄道に関係した勉強の本がないかと探してみました。
すると、ありましたよ、「小田急電車ドリル」が。

続きを読む

車掌さんの帽子が付いてる本を発見!!

04 /29 2015

なりたい! 鉄道マン あこがれ帽子&ものしりブック 1,944円(税込)

子鉄と本屋さんに行って見つけました。
本物の帽子が本に付いてる!!!
最近よくある付録が本体みたいな雑誌の子供版でしょうか。
いいな~と思ってお値段を見ると1,944円と結構なお値段でした。
欲しいな~と思っても付いてる本がぺらぺらで、ちょっと小さい子向けな感じです。(中は見られませんでしたが)
帽子のサイズは52cmと書いてありました。
子鉄は気づいてないっぽいのでここはスルーで。

続きを読む

四国旅マガジン「GajA」No.062を買ってみた

12 /06 2014

四国旅マガジン GajA(ガジャ) No.62 鉄分たっぷり列車旅

わーい、四国の鉄道満載の本が出ました。
年4回発行の四国観光情報誌のGajA。
今回は鉄道特集です。

全国版の鉄道雑誌を見てもあんまり四国の列車って載っていないので、こんな特集はうれしくなって買っちゃいます。
知ってる汽車がいっぱい。
知らないところもいっぱい。
読み応えがあります。

続きを読む

あおあお4号 特集「汽車が走る町」

07 /29 2014
あおあお4号

「あおあお」は徳島の文化情報誌です。
あおい海や川、あおい山のような、徳島の暮らしの身近にあるものの大切さに気づいてもらえたら、という思いで制作しています。

山も海も川も畑も田んぼも四季折々の食材も…当たり前にあるこの街の、その“当たり前”を見つめてみようと思う。
徳島に暮らす私たちの周りで、静かに、脈々と、息づくものたちを。
それはやはりありふれたものかもしれないし、ささやかだけど大事なものなのかもしれない。
私たちが見つめ、触れ、感じた、小さな気づきのひとつひとつをこの冊子に込めて。


少し前の徳島新聞で紹介されていた「あおあお4号」を貰いに行ってきました。

汽車、汽車ですよ!
県が発行している冊子に汽車ですよ!!
最初っから最後まで徳島の汽車!


最初の数ページだけかと思っていたら汽車のある風景から徳島運転所のお仕事まで幅広く汽車を紹介しています。
汽車を手洗いしてるなんて知らなかったわ。
ホテルクレメントから眺める徳島運転所の風景いいなぁ。
電車と違って架線がないのでさえぎるものが無いので眺めがいいらしい。
もしかしてクレメントプラザ5Fの北側のお店だったら窓から汽車が見えるのでしょうか。
今度行った時に窓際がとれたら覗いてみよう。

徳島では見慣れた風景ですが、「徳島ってこんなんじょ」って感じで紹介しています。
観光案内パンフレットではなく読み物です。(A5サイズ全20ページ)
バックナンバーもそろえたくなりました。

県内外各所での配布の他、郵送でも申し込みできるようです。
スポンサーリンク