記事一覧
時刻表カバーを作ろう 2020.03.07
ゆらゆらすまいるえきちゃんを作ろう! 2020.01.20
徳島駅の鉄道の日ふれあいまつりにすまいるえきちゃん現る。 2019.06.30
第25回きしゃぽっぽまつりのすまいるえきちゃんステージ 2018.11.02
津島ノ宮駅とすまいるえきちゃん 2018.09.04
オレンジタウン20周年記念号とすまいるえきちゃん 2018.06.11
エヴァ新幹線に乗った時の話 2018.05.20
すまいるえきちゃん追っかけ隊が行く、宿毛まるごと産業祭の旅 2018.05.07
四国まんなか千年ものがたり1周年おめでとう! 2018.04.06
四国みぎした55フリーきっぷ&薬王寺初詣きっぷでお出かけ 2018.02.11

徳島線を走る汽車

JR四国
02 /25 2014
徳島線の汽車1500形
徳島駅1番乗り場から池田方面へ向かう汽車です。
私が汽車通勤でなくなった7~8年前頃に登場した車両です。
今まではブルーのラインだったのに、緑になってしまいました。
去年くらいに登場した普通列車の車両も緑です。
JR四国のイメージカラーのブルーじゃなくてもいいのかな。
今少し調べたら1500形といって主に徳島を走っているそうです。
去年登場したのは同じ1500形ですが、内外装ともに大幅にリニューアルしたものらしいです。
去年のは子供がいち早く発見して「新型!!」と叫んでいた。
まだ台数が少ないのか鉄道祭りの時に乗ったくらいで、お出かけの時に遭遇しない気がします。
うちの子は運転席の横の窓からかぶりつきで汽車の進路を見ていました。
堂々とこういうことが出来るのは子供の特権ですね。
降りる時に運転手さんに手を振ってもらったり。
子供が一緒にいるからこうやって普通に汽車の写真を撮ったりできますけどね。

ローカル鉄道は本数が少ないので、時刻表を確認しないと列車が来るまでの待ち時間が長いです。
でも、発車した直後にホームに駆け込んで行くとかなりの確立で停車してドアを再び開けて乗せてくれるのが良いところです。
ぎりぎりで間に合わないかもと思った時でも、乗る意思表示をして駆け込んでいけば待っててくれるやさしいJR四国です。
ま、それに甘えず余裕を持って乗りに行きましょう。

徳島線には特急剣山に「ゆうゆうアンパンマンカー」というプレイルーム付きの車両がくっついている時があるんですが、いまだ乗っていません。
すぐ近くを走っているので、いつでも乗れると思うとわざわざ乗りにいくのも億劫なものですから。
でも、もう子供も5歳。
そろそろ乗っておかないと、子供が興味を持ってくれなくなって一生乗れないかもしれません。
プレイルームで遊ぶより、先頭かぶりつきの方が喜ぶかも。

石井駅
石井駅で降りてお見送り。
携帯カメラなのでちょっとぼやけています。
古い陸橋が田舎の駅風です。
たぶん大正時代のだったと思います。
駅舎はあたらしくなりましたが、陸橋は補修しつつ昔のまま。
こんなところにノスタルジーを感じるのですが、子供は汽車の向こうに見える踏切を見てはしゃいでいます。
関連記事
スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク