記事一覧
時刻表カバーを作ろう 2020.03.07
ゆらゆらすまいるえきちゃんを作ろう! 2020.01.20
徳島駅の鉄道の日ふれあいまつりにすまいるえきちゃん現る。 2019.06.30
第25回きしゃぽっぽまつりのすまいるえきちゃんステージ 2018.11.02
津島ノ宮駅とすまいるえきちゃん 2018.09.04
オレンジタウン20周年記念号とすまいるえきちゃん 2018.06.11
エヴァ新幹線に乗った時の話 2018.05.20
すまいるえきちゃん追っかけ隊が行く、宿毛まるごと産業祭の旅 2018.05.07
四国まんなか千年ものがたり1周年おめでとう! 2018.04.06
四国みぎした55フリーきっぷ&薬王寺初詣きっぷでお出かけ 2018.02.11

和歌山電気鐡道のたま電車とおもちゃ電車に乗る

関西の鉄道
02 /27 2015
たま電車
ずーっと乗りに行きたかった和歌山電気鐡道のたま電車。
1年前にスキーに行こうと思っていた日。
めずらしい大雪で四国と本州を結ぶ3本の橋が通行止めとなりました。
幸い動いていた南海フェリーで本州へ渡ることに。
和歌山に来たからにはちょっと寄ってく?とたま電車に乗りにいくことにしました。
JR和歌山駅と同じ場所から和歌山電気鐡道が出ているらしいので行ったのですが、JR和歌山駅の駅舎しか見つからない。
おかしいなぁとJRの窓口で聞きました。
そうしたらJR和歌山駅内の9番線から出ているというのが分かりました。
切符は9番ホームの手前で販売しているので、そのままJRの改札口を入って行ってもよいとのこと。
たま電車、耳がついてます。
P1060943.jpg
改札からは猫の足跡模様をたどっていくと貴志川線のホームに行けるようになっています。
P1060895.jpg
子鉄お得意のかぶりつきで。
壁はたま模様です。
2両編成ですがワンマン列車で前から降りる時に切符・運賃を回収してました。
P1060900.jpg
三毛猫の柄っぽいシート。
吊り広告もたまです。
P1060901.jpg
本棚があっていろいろ本がありました。
P1060905.jpg
こちらの車両は黄色にたま模様の壁。
P1060910.jpg
終点「貴志駅」に着きました。
外国人の方も観光にきてました。
P1060913.jpg
有名な「たま駅長」は休日は休みです。
代わりに「にたま駅長代行」がいました。
ケースの中に入っているので触れ合うことはできません。
P1060919.jpg
隣にある売店で子ども用の駅員さんの制服を貸してもらって記念撮影する子鉄。
P1060911.jpg
時刻表の回りにはたま駅長の写真が。
かわいいなぁ、やっぱり。
P1060920.jpg
駅の待合室兼カフェにはグッズやお土産を売っています。
子鉄はたまおみくじをひいています。
P1060928.jpg
駅舎はレトロな感じですが、新しいです。
耳っぽいのが屋根の上についたデザインです。
P1060915.jpg
こちらはイラストバージョン。
P1060925.jpg
終点なので、線路が途切れた裏側から駅を撮ってみました。
ホームの方はひっそりとした感じです。
屋根の上や線路に雪がちょっと残っていますね。
P1060930.jpg
帰りはおもちゃ電車で。
赤い派手な電車です。
P1060939.jpg
おもちゃ電車とでかでかと書かれています。
P1060934.jpg
中はこんな感じ。
P1060935.jpg
がっちゃんころころが並んでいます。(これのことをがっちゃんころころって言うのはうちの実家辺りだけなのか、同じ徳島県民でもガチャガチャっていう人がいる)
もちろん子鉄はやりました。
和歌山と何の関係もない名古屋鉄道のキーホルダーをチョイス。
P1060933.jpg
ショーケースにはおもちゃが並んでいます。
P1060936.jpg
もちろん電車のおもちゃも飾られています。

短い時間でしたが和歌山電気鐡道を堪能できました。
ここってもともと南海電鉄だったんですね。
途中で南海な色の電車も見ました。
時期的にいちご電車は走っていなかったので、今度機会があればいちご電車に乗りたいです。
関連記事
スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク