記事一覧
時刻表カバーを作ろう 2020.03.07
ゆらゆらすまいるえきちゃんを作ろう! 2020.01.20
徳島駅の鉄道の日ふれあいまつりにすまいるえきちゃん現る。 2019.06.30
第25回きしゃぽっぽまつりのすまいるえきちゃんステージ 2018.11.02
津島ノ宮駅とすまいるえきちゃん 2018.09.04
オレンジタウン20周年記念号とすまいるえきちゃん 2018.06.11
エヴァ新幹線に乗った時の話 2018.05.20
すまいるえきちゃん追っかけ隊が行く、宿毛まるごと産業祭の旅 2018.05.07
四国まんなか千年ものがたり1周年おめでとう! 2018.04.06
四国みぎした55フリーきっぷ&薬王寺初詣きっぷでお出かけ 2018.02.11

みさき公園のわくわく電車らんどに行く

南海電鉄
05 /08 2015
わくわく電車らんど
やっと電車の呪縛から逃れてみさき公園へ向かいます。
とてもいいお天気なので続々と人が公園へ向かって流れていきます。
でも、ローカルな遊園地+動物園なのでGWだからとても多い!!って感じでもないです。
プールをやっている時期の方がもっと入場口に人がいた気がします。
子鉄とママ鉄の気分を盛り上げるかのように、わくわく電車らんどのポスターが貼られていました。
misakika.jpg
駅を出てすぐのところに記念撮影用看板がありました。
ラピートは新しいのですが、もうひとつの駅員さん風の看板はかなり年季が入ってそう。
もちろん記念にパチリ。

みさき公園
いちおう動物を見ながら進みます。
でも子鉄が園内マップを見て電車らんどを探しています。
「どっちなん?早く~!!」とせかされて目的地へ急ぎました。
みさき公園広いんですよ。
坂道多いし、イルカプールに至っては園の端っこの方。
わくわく電車らんどは真ん中辺りですか。

CIMG7055.jpg
やっと着きました。
入場には並んでいなかったのですぐに入れました。
みさき公園は入場とは別に各アトラクションに別途料金がかかります。
わくわく電車らんどは400Mipo(さきイント)です。
100円=100Mipoなので400円です。
ポイントをカードにチャージして入場時に引き落としまたは現金払い。
この方法ってちょっと効率が悪いなぁと思います。
カードにまとめてチャージしても割引があるわけでもないので、入場時にいちいち現金払いの人が多いんです。
乗り放題の券があるわけでもなし。
私もセットで貰ったカードのポイントがなくなると現金払いしてました。(0になると係員にカードを回収されてしまう)

CIMG6972.jpg
中の案内図です。
建物は倉庫のような簡易なつくりでそんなに広くないです。
中にトイレはありませんが、途中で行きたくなったら係員に申し出れば外のトイレに行かせてもらえるようです。
それ以外の再入場はできません。

CIMG7010.jpg
特急サザン。
中の車両は1/3くらいのカットされた先頭部分です。

CIMG7033.jpg
座席は今コラボの妖怪ウオッチのヘッドカバーがついてました。
順番待ちでちょっとだらだらする子鉄。

CIMG7038.jpg
これがサザンの運転席だったと思います。

CIMG6992.jpg
これは7000系とやら。

CIMG6993.jpg
カットされた長さはこのくらい。

CIMG6995.jpg
後ろに階段が設置されていて出入りします。

CIMG6984.jpg
これが7000系の運転席だったかな。

CIMG7011.jpg
7000系の旧塗装。
今はこの色走ってないのかな。
京阪っぽいですよね、この色目。

CIMG7018.jpg
ラピートはカットしたのではなく実物大模型。
中にシミュレーターがあって運転士体験できます。
でもこの日は90分待ちの表示が。
1人10分くらいかかるためなかなか進まないようです。
もう1箇所別のシミュレーターがあったのですが、そちらは40分待ち。
子鉄にどうする?と聞いたら「うまくホームで止まれないからいい」とあっさりあきらめてました。
まあ難しいよね、小学1年生には。

CIMG6983.jpg
そんな子鉄のお楽しみはプラレール体験。
30分毎に入れ換え制で遊べます。

CIMG7025.jpg
ラピートとサザンプレミアムを1組毎に貸してくれて自由にレールを走らせることが出来ます。
子鉄はレールを繋げるのに夢中でほとんど走らせていないです。
それでも満足らしい。

misakizi.jpg
プラレールコーナーの横にはグッズの展示販売もあります。
みさき公園内ではこのアトラクションの中でしか買えない南海電車グッズです。
なので、ここで買っておかないと…って気にさせられてしまいます。
子鉄はBトレが欲しかったらしいけど、組み立ては親がしないといけないし、他でも買えるしってことで見送り。

CIMG7050.jpg
電車らんどの前には子鉄の大好きな踏切が。
時々遮断機が下りて鳴ってました。

CIMG7063.jpg
とりあえず満足したので電車らんどを離れて遊びに行きます。
アンパンマンショーも以外に楽しんで見てました。

CIMG7079.jpg
くるくる回って操縦しにくい。

CIMG7085.jpg
もちろん列車に乗る。

CIMG7104.jpg
ジェットコースターも。
わくわくきっぷとセットになっていたアトラクションポイントも使い切って結構乗りました。
妖怪ウォッチランドには足を踏み入れませんでした。(500Mipoもするから行かなくて良かったよ)

CIMG8377.jpg
さて、子鉄が今回買ったものは「南海こども制帽」
これ欲しいって?
ん?何か最近どっかで見たような。
【先日の記事】車掌さんの帽子が付いてる本を発見!!
先日本屋で見たやつだ。
南海こども制帽は2,000円(税込)だったのでほぼ同じ値段です。
南海こども制帽のサイズは54cmです。
制帽のマークは本の方は外せるようなので、自分で好きなマークを作って付け替えることもできますね。
すぐに飽きるんじゃないかと思いましたが、旅行中ずーっとかぶってました。
電車の中でも街中でも。
帰ってきてもかぶって出かけてました。
そんなに気に入ってくれて買ったかいがありました。
南海だけど、これかぶって汽車乗って出かけてね~。
関連記事
スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク