記事一覧
時刻表カバーを作ろう 2020.03.07
ゆらゆらすまいるえきちゃんを作ろう! 2020.01.20
徳島駅の鉄道の日ふれあいまつりにすまいるえきちゃん現る。 2019.06.30
第25回きしゃぽっぽまつりのすまいるえきちゃんステージ 2018.11.02
津島ノ宮駅とすまいるえきちゃん 2018.09.04
オレンジタウン20周年記念号とすまいるえきちゃん 2018.06.11
エヴァ新幹線に乗った時の話 2018.05.20
すまいるえきちゃん追っかけ隊が行く、宿毛まるごと産業祭の旅 2018.05.07
四国まんなか千年ものがたり1周年おめでとう! 2018.04.06
四国みぎした55フリーきっぷ&薬王寺初詣きっぷでお出かけ 2018.02.11

ジオラマ京都ジャパンに行ってみた

鉄道博物館
06 /08 2015
CIMG7931.jpg
トロッコ嵯峨駅には日本最大級の鉄道ジオラマがあるという「ジオラマ京都ジャパン」があります。
嵯峨野観光鉄道まで来た目的のひとつがコレです。
ジオラマの中を本物の電車のようにマスコンで運転できます。
子鉄が食いつく。
どれを運転しようかぐるぐる回って電車の種類を確認します。
子鉄が好きなのは普通の電車です。(通勤電車みたいなヤツ)
新幹線には見向きもしません。
先日もTVで新幹線の特集の番組をやっていたのですが「新幹線だったら面白くない」と言って番組を見させてくれませんでした。
録画してあるので後日こっそり見ます。
CIMG7937.jpg
結局どれにしたのか忘れたけど、運転してました。
マスコンはちょっと難しいわ。
ここのHOゲージは持ち込みでも運転できるようです。

CIMG7975.jpg
清水寺など京都の名所もところどころに。

CIMG7976.jpg
梅小路蒸気機関車館も再現。
奥のほうに建設中の京都鉄道博物館も見えます。

CIMG7959.jpg
1時間ごとだったかな、ジオラマが夜の街になります。
天井にはプラネタリウム。
いい感じです。

CIMG7944.jpg
ここには本物の機関車の運転席があります。
この中の運転席からジオラマの電車を走らせることができるんです。(入場料とは別料金)

CIMG7962.jpg
子鉄はもちろん運転しました。
南海の帽子を脱いで、こちらの帽子を貸してもらいました。
高い場所にあるので走っている電車は前のモニターで確認します。
下にあるものよりさらに操作方法が難しいです。
聞いたけどママ鉄もうろ覚え。
ATSも鳴るし。
真剣に運転してました。

CIMG7965.jpg
運転席から見えるジオラマ。

CIMG7969.jpg
子鉄が運転したのは「さくら」のヘッドマークが付いた機関車です。
ちゃんと駅で停車しました。

CIMG7970.jpg
もう一台、「はやぶさ」もありました。

CIMG7971.jpg
ヘッドマークが吊られていたのですが、違うのをつけてる時もあるのかな。
「あかつき」だけ唯一乗ったことがある寝列車です。(たぶんあかつき、女性専用シートがあったから)

CIMG7979.jpg
1日2回だけこのジオラマ内のビルで火事がおこり消防車が駆けつけてきます。
電車は線路があるから分かるんだけど、車ってどうやって走らせてるんでしょう。

CIMG7984.jpg
外には大きな蒸気機関車がありました。
今回これだけ見たんですが、先ほどここの19世紀ホール内にも蒸気機関車がいっぱいいるのを知りました。
いかん、全然下調べしてなかったぞ。
うーん、失敗。

CIMG7986.jpg
デゴイチ。
昔、くずはモールで展示されていたものらしい。

CIMG7988.jpg
大きな車輪のモニュメントもありました。

ジオラマ行って満足していたんですが、蒸気機関車を見逃していたのが痛いです。
当分行くことはなさそうです。
救われるのは、子鉄が蒸気機関車も好みではないということくらいかな。
関連記事
スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク