記事一覧
時刻表カバーを作ろう 2020.03.07
ゆらゆらすまいるえきちゃんを作ろう! 2020.01.20
徳島駅の鉄道の日ふれあいまつりにすまいるえきちゃん現る。 2019.06.30
第25回きしゃぽっぽまつりのすまいるえきちゃんステージ 2018.11.02
津島ノ宮駅とすまいるえきちゃん 2018.09.04
オレンジタウン20周年記念号とすまいるえきちゃん 2018.06.11
エヴァ新幹線に乗った時の話 2018.05.20
すまいるえきちゃん追っかけ隊が行く、宿毛まるごと産業祭の旅 2018.05.07
四国まんなか千年ものがたり1周年おめでとう! 2018.04.06
四国みぎした55フリーきっぷ&薬王寺初詣きっぷでお出かけ 2018.02.11

伊予西条にある四国鉄道文化村に行ってきました

JR四国
09 /07 2015
CIMG9314.jpg
「四国にも鉄道博物館があればいいのに」そう思ったのは2年前のこと。
もしかして私が知らないだけで既にあるのかも?と調べてみるとありましたよ、愛媛県の西条市に。
四国鉄道文化村という施設。
新幹線の父と言われている元国鉄総裁十河信二氏の記念館もすぐ横にあります。
開館したのは2007年とのことで、まだ新しめでした。
同じ四国に住んでるのに知らなかったとは……。
うーん、鉄道ファン以外には無名な施設?
夏休みの思い出作りのため、はるばる高速で2時間ちょっとかけて西条まで足を伸ばしました。(鉄道でも乗り継ぎがうまくいって2時間半くらい)
線路を挟んで南側と北側に建物があり、入場券は共通です。
南館の方は1年ほど前に出来たようです。

まずは北館から。
CIMG9325.jpg
0系新幹線とDF50形ディーゼル機関車が展示されています。
運転席や客室内に入ることができます。

CIMG9393.jpg
かわいらしい0系を真正面から。

CIMG9384.jpg
展示スペースの都合か半分くらいにカットされて、後ろから車内へ入れるよう階段が設置されていました。

CIMG9392.jpg
車内はクーラーが効いてて、休憩するにはもってこいでした。

CIMG9343.jpg
入場者は少ないですが、新幹線の運転席は人気です。
子供たちが順番待ち。
横の窓が開くようになってるんですね。

CIMG9353.jpg
ディーゼル機関車。

CIMG9360.jpg
こちらも運転席に自由に入れます。
床が木でできているのが年代物っぽい。

CIMG9389.jpg
レールスターという軌道自転車。
JR西日本の新幹線と同じ名前ですが…。
乗車体験をやっている日もあるようです。

CIMG9321.jpg
信号機。
スイッチがあるので自由につけたり消したり。

CIMG9322.jpg
パンタグラフ。

CIMG9323.jpg
古い資料たち。

CIMG9373.jpg
ジオラマもあり、決まった時間に走っています。

CIMG9381.jpg
窓のすぐ向こうは伊予西条駅。
時折電車が走っていくのが見えます。

CIMG9398.jpg
北館前には大きな車輪が。
子鉄の背の高さくらいある。

CIMG9403.jpg
北館前には十河信二記念館があります。
入場無料です。
彼にゆかりのあるものや、遺品などの展示。

CIMG9405.jpg
新幹線関連グッズ。

CIMG9408.jpg
書斎の再現。

そうそう、東京駅の新幹線ホームに十河信二氏のレリーフがあるそうです。

CIMG9416.jpg
さて、線路をまたぐ陸橋を渡って南館へ行きます。
一番に目に入るのは青いフリーゲージトレイン。
スーパーはくとっぽいなぁ。
四国で試験走行されていたなんてそんな話題も知らなかった非鉄時代。
反対側扉横に階段が設置されていましたが、中に入ることは出来ませんでした。

CIMG9422.jpg
南館建物から駅の線路へと繋がる線路があります。
中に列車を搬入出する時はこちらから出来るんですね。

CIMG9455.jpg
蒸気機関車。

CIMG9428.jpg
キハ65。

CIMG9429.jpg
ディーゼル機関車。

CIMG9440.jpg
キハ65は車内に入れます。
昔あったなぁ、こういう栓抜き。

CIMG9441.jpg
運転席には立ち入り出来ません。

CIMG9427.jpg
伊予西条駅前のジオラマ。
鉄道文化村もちゃんとあります。

CIMG9425.jpg
こちらも決まった時間に動きます。
ホビートレインも走ってましたよ。

鉄道ファンなら結構な時間楽しめる四国鉄道文化村です。
関連記事
スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク