記事一覧
時刻表カバーを作ろう 2020.03.07
ゆらゆらすまいるえきちゃんを作ろう! 2020.01.20
徳島駅の鉄道の日ふれあいまつりにすまいるえきちゃん現る。 2019.06.30
第25回きしゃぽっぽまつりのすまいるえきちゃんステージ 2018.11.02
津島ノ宮駅とすまいるえきちゃん 2018.09.04
オレンジタウン20周年記念号とすまいるえきちゃん 2018.06.11
エヴァ新幹線に乗った時の話 2018.05.20
すまいるえきちゃん追っかけ隊が行く、宿毛まるごと産業祭の旅 2018.05.07
四国まんなか千年ものがたり1周年おめでとう! 2018.04.06
四国みぎした55フリーきっぷ&薬王寺初詣きっぷでお出かけ 2018.02.11

JR四国を走る列車をコレクションしてみた その4

JR四国
10 /28 2015
DSC_0553.jpg
高松駅と言えばサンライズ瀬戸の出発地点です。
日本唯一の定期運行されている寝台特急列車となりました。
通常は深夜・早朝にしか駅に現れないので高松に泊まることでもなければお目にかかれないです。
今回はめずらしく高松に泊まる行程だったので、サンライズ瀬戸を見に行くことにしました。
夜か朝のどちらに行くか考えたところ、出発の方が時間がずれることが無いので間違いないので夜に行くことになりました。
最近まで知らなかったのですが、サンライズ瀬戸は到着遅れが度々あるようです。
夜間なのでいろいろな要因があるんでしょうか。
夜の高松駅は人は少なくなっても列車は色々見られます。

CIMG0042.jpg
マリンライナーと113系。

CIMG0216.jpg
これは夕方に撮ったやつですが、快速サンポートとして運行されているアラーキー電車。
瀬戸内国際芸術祭2013の作品としてラッピングされたそうです。
子鉄に「きもい電車が来た」と言われていた。
おどろおどろしい柄です。
これに乗ったらなんだか違う世界に連れて行かれそう。

CIMG0048.jpg
8600系いしづちもいる。

CIMG0049.jpg
おまちかねのサンライズ到着ですよ。
いちばん端っこの9番のりばです。
この時点で7両です。
途中岡山駅でサンライズ出雲と連結して14両になります。
前から後ろまで歩いていくとかなり長い。
こんなに長くてホームをはみ出ないのかと心配していたのですが、そんな小さな駅に停まるはずも無く、都会の電車はもっと長いのが走っているので問題になるはずは無いのでした。
子鉄は相変わらずマリンライナーの223系に夢中だったのですが、サンライズが出発した後でも見られるからとこちらに引っぱってきました。

CIMG0056.jpg
正面と同じサンライズエクスプレスのマークが車体にも。

CIMG0058.jpg
運転席はすごく上です。
見晴らしがいいだろうなぁ。

CIMG0064.jpg
ほとんどの窓のカーテンは閉まっていて中が見られなかったのですが、開いているところがありました。
部屋の主が居なかったので撮らせてもらいました。
狭そうですが、シングル?

CIMG0081.jpg
車掌室っぽい部屋も。
なんか端末が置かれている。

CIMG0089.jpg
そろそろ出発です。
列車に乗ってしまえば中が見られないのでどのくらいの人が乗っているが分からないのですが、高松駅から乗る人はそんなに多くない?
サンライズ瀬戸はやっぱり人気で10人くらいの人がカメラやビデオを構えつつお見送りしていました。

CIMG0069.jpg
サンライズの後もやっぱりコレですか。
223系。

CIMG0068.jpg
6000系。

CIMG0080.jpg
8000系。

DSC_0566.jpg
翌朝になってもまた高松駅。
中に入らず、外から185のうずしおが見えました。
ゆうゆうアンパンマンカー付ですね。

CIMG0178.jpg
えっと、これは多分帰る前の夕方。
N2000系うずしおと7000系の快速サンポート。

CIMG0184.jpg
赤いラインの121系と8600系いしづち。
LEDだとヘッドマークがキレイに写らなくてイヤだ。

CIMG0195.jpg
あんぱんまんトロッコがいつの間にか停まっていた。
グリーン料金が要ります。

CIMG0198.jpg
子鉄が低学年のうちには乗りたいトロッコです。

CIMG0237.jpg
徳島では見慣れた1500形。
高松駅から出発です。
1,2,3番のりばは汽車専用。

CIMG0212.jpg
帰りもいちばん良い席(先頭展望席)を取ろうと思って早く行ったら指定席でした。
同じ車両でも前4列が指定(青いカバー付)で後ろは自由席です。
シルバーウィークってことで指定は満席でしたよ。

短い2日間の旅でしたが、駅滞在率が高めでした。
鉄道に親しむ旅ということで、子鉄とママ鉄には楽しい2日間でした。
お父さんは……。
関連記事
スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

No title

いまや貴重な夜行寝台ですね。
人気でなかなか切符が取れないみたいです。
サンライズは下りが夏場だと加古川でも
明るくなっているので、出雲との14両で見れます。
高松もすっかり電車に占領されていますね。

No title

加古川定点様>
貴重な寝台特急なくならないで欲しいですね。
加古川だとまだ切り離される前ですね。
向こうが見えないくらい長いでしょうねぇ。
一度見てみたいです。
スポンサーリンク