記事一覧
時刻表カバーを作ろう 2020.03.07
ゆらゆらすまいるえきちゃんを作ろう! 2020.01.20
徳島駅の鉄道の日ふれあいまつりにすまいるえきちゃん現る。 2019.06.30
第25回きしゃぽっぽまつりのすまいるえきちゃんステージ 2018.11.02
津島ノ宮駅とすまいるえきちゃん 2018.09.04
オレンジタウン20周年記念号とすまいるえきちゃん 2018.06.11
エヴァ新幹線に乗った時の話 2018.05.20
すまいるえきちゃん追っかけ隊が行く、宿毛まるごと産業祭の旅 2018.05.07
四国まんなか千年ものがたり1周年おめでとう! 2018.04.06
四国みぎした55フリーきっぷ&薬王寺初詣きっぷでお出かけ 2018.02.11

京都鉄道博物館へ行ってきました

鉄道博物館
05 /03 2016
CIMG3425.jpg
オープン2日目の京都鉄道博物館へ行ってきました。
遅い時間になると混んでくると思ったので朝一番の9時の前売り券を買いました。
8時過ぎに到着したのですがもう並んでいる人たちがいました。
建物左側の旧二条駅舎側には前売り券を持っている人が、正面入り口側には当日券を買う人が並んでいます。
ガイドブックを見ながらどこに行こうか考えながら待っていました。
実は買おうと思った「京都鉄道博物館Walker」が徳島で見つからなかったので、前日夜に大阪で買いました。
予習が出来ていなかったので、見逃したものもたくさんあったかもしれません。
CIMG3416.jpg
前日の京都駅では看板を設置していました。
もうオープンしているのに遅くないですか?

CIMG3417.jpg
夜なので誰もいませんが、案内ブースのようなものが出来ています。

CIMG3422.jpg
京都駅からは歩くとちょっとかかるので、バスです。
のりばには分かりやすく大きな看板が設置されています。
同じのりばから何系統か出ていますが、前までいく便がありました。

CIMG3427.jpg
入場を待っている間は暇ですが、すぐ横を山陰線が通っているので、列車を眺めて楽しんでました。

CIMG3429.jpg
旧二条駅舎の前を通って入場します。

CIMG3842.jpg
前売り券を出すと入館記念券をくれました。
前売り券の半券を提示すると一度出ても当日再入場できます。
ミュージアムショップが一度外に出てからになるので、先にお土産を見たい場合は入口で半券を見せて再入場になります。
夕方にミュージアムショップに行こうと思ったら入場制限をしていて40分待ちだったので、様子を見て先にミュージアムショップに行ってしまうのもいいかもしれません。
ママ鉄のお土産のオススメは機関車や踏切等の焼印が入った博物館限定八ツ橋です。
電車のブレーキハンドル型ペットボトルオープナーもいいな~と思ったのですが、1,000円という値段に躊躇して見送りました。

CIMG3447.jpg
まずはシミュレーターの整理券を貰える抽選に並びます。
建物横のトワイライトプラザに抽選の列が出来ています。
シミュレーターは1日4回の抽選があり、1回につき88枚整理券があるそうです。
抽選の時間までトワイライトエクスプレスの横で並んで待ちます。
1回目は9時20分からでした。
箱の中に入っている札を引いて赤が出たら当たりです。
うちはみごとお父さんが引き当てました。
※2017年1月には、抽選番号配布方式に変わっていました。
人数制限があるものに関してはその時々で変更があるかもしれませんので、直前に公式サイトや博物館で確認してみてください。


CIMG3446.jpg
貰った整理券です。
シミュレーターをするのに別途料金はかかりません。

CIMG3729_20160503023540b17.jpg
とりあえず中に入ります。
さすがに人が多くて記念撮影をしようにも人が途切れません。
やっぱり朝のほうが空いてます。

CIMG3481.jpg
ふと上を見上げると3階の窓が新幹線風にデザインされていました。

CIMG3530.jpg
トイレの表示も駅員さんが指差し確認をしている風になっています。

CIMG3570.jpg
壁にも電車が描かれています。
223系だっけ?

CIMG3569.jpg
これは225系。
子鉄が壁の電車を解説してくれなかったら気づかなかったかも。

CIMG3549.jpg
さて、シミュレーターです。
在来線と新幹線があるんですが、当たったのは在来線。
8台あって同じ時間の人達が集まって説明を聞いてから運転開始です。
制服と制帽も各種サイズが用意されていて自由に着て運転できます。
もちろん大人サイズもありますよ。

CIMG3564_201605030244575b7.jpg
運転終了後は運転士免許パネルで記念撮影です。
名前と日付が入れられるような枠がありますけど、名前はともかく日付は入れておいて欲しかったですね。

CIMG3489.jpg
さて、続きを。
踏切のボタンや非常ボタンを押して鳴らせるようになっています。
「わ~、これ押したら人を止めれるね」と押したんですが、ベビーカーを押したお母さん踏切の中に閉じ込められてます。
ダメですよ~、鳴ったら急いで出なくっちゃ教育上よくないですよ。

CIMG3582_201605030254133f8.jpg
昔の自動改札機。
そう、昔は徳島で買った切符は裏が白かったから都会に出ても自動改札に入れられなかったですよね。
今はちゃんと磁気券が出てきます。
自動改札はありませんけどね。

CIMG3685.jpg
今の自動改札機。
きっぷ売り場で発券してもらって通ります。
改札機が透明になっていて中の機械が見えますが、きっぷはあっと言う間に通り過ぎてしまいます。
きっぷにはおとなとこどもがあって、こども用で通るとちゃんを「ぴよぴよ」って鳴りますよ。

CIMG3585.jpg
そうそう、きっぷの模様はJRの会社ごとに違っています。
でも関西私鉄のきっぷの模様が共通だというのを始めて知りました。

DSC_1668.jpg
さて、お腹も空いたのでレストランに行きます。
30分待ちくらいでした。
先に食券を買ってカウンターで呼び出し機を貰って席で待つというフードコート的スタイルです。
テーブル案内係の人が手際よく空いた席に次々と案内してくれます。
自分達の番になって、奥の方の席が空いたので案内されかけたのですが、窓際の席もすぐ空いたので「あちらへどうぞ」とトレインビューの席に案内してくれました。
なんて素敵な案内係のお姉さん、ありがとうございます。

CIMG3656.jpg
おかげでこんな素敵な景色を楽しみながら食事できました。
ひっきりなしに電車が通るので気を取られてゆっくり食事できませんけどね。

CIMG3653.jpg
ママ鉄は梅小路扇形車庫カレーを注文しました。
なんかちょっと写真と違うけど…。
カレーは黒っぽいのでいかすみ?

DSC_1667.jpg
他に食堂車でお弁当他カレーなどが食べられます。
お弁当はSLのりば横の売店や展望デッキでも売っていました。
3階の会議室が開放されていたので、そちらでお弁当を食べられます。
展望デッキにもテーブルがいくつかあるのでそこでお弁当食べている人もいました。

CIMG3709.jpg
展望デッキはほんとに眺めがいいですよ。
ちょうど坂道になっている線路を京都駅の方から下ってくる新幹線を見られます。

CIMG3711.jpg
五重の塔と新幹線のコラボレーションも。
手前には在来線もたくさん走っています。

CIMG3693.jpg
展望デッキにはリアルタイムで列車情報を見られるモニターがあるので、見方が分かれば楽しいかも。
この写真は室内にあったやつなので小さいですけど。

CIMG3703.jpg
3階廊下の窓から真下を見下ろすとこんな感じ。

CIMG3699.jpg
子供たちがプラレールで遊べるキッズパークもあります。
年齢制限は特に書いてませんでした。

CIMG3745.jpg
宇高連絡線の模型。
弁天町の交通科学館にあったのと同じやつかな。

CIMG3686.jpg
パタパタ。
前に操作パネルがあったけど、人がいっぱいなので遠くから眺めただけでした。

CIMG3590_201605030326477b8.jpg
ちょっと外に出てみます。

CIMG3593.jpg
扇形車庫と転車台。
梅小路蒸気機関車館の時に見たので軽く流す。

CIMG3600.jpg
SLも乗るより見るほうが楽しいんですよね。
一度乗ったことあるから今回は眺めるだけ。
客車が新しくなってるんですね。

CIMG3630.jpg
扇形車庫内にこんなものを発見!
海洋堂のミニチュアだ~。
子鉄やる。
500系がまず出て不服そう。
ディーゼル機関車が欲しいらしい。
まさかの2個目でゲットして満足していた。
なんて運の良い子鉄。

CIMG3798.jpg
大阪環状線の103系が展示されていて、何で今も走っているのに?と思ったらトップナンバーらしい。
展示車両で車内に入って座れるのは唯一これだけだったかな。
そのうち新型に置き換わって103系も走らなくなる日がくるのかな。

CIMG3412.jpg
前日にも見たけど、103系。
奈良線とかはずっと走ってそう。

CIMG3635.jpg
0系新幹線。
これもトップナンバーなんだっけ。

CIMG3462.jpg
車内に展示があって、鼻の部分だけ壁についててちょっと面白い。

CIMG3782_2016050303393456f.jpg
引込み線。
外の線路に繋がってます。

CIMG3781_201605030342473e9.jpg
今は繋がった中にトワイライトエクスプレスがいるけど、入れ替えたりするのかな。

CIMG3770_201605030342469a2.jpg
子鉄、他の人が懐中電灯で床下を見ていたのをマネて照らしてみる。
点検しているつもりの様子。
(懐中電灯は自前です。夜間歩行用)

CIMG3799_20160503034644d27.jpg
外に線路が引かれていたのですが、そのうちミニ列車を走らせたりするのでしょうか。

8時50分開館から16時くらいまでいました。
中で待ち時間も2時間くらいあったので、実質5時間くらい見てたのかな。
それでもまだ見てないところがたくさんあります。
いったい何をしていたんだかって感じですが、子鉄と行くとあっち行ったりこっち行ったりで効率的に回れてません。
見逃してるとこたくさんある~と後でガイドブック見て思いました。

帰りに京都駅ビル周辺で飲食をする方は、当日の入場券の半券を見せると特典を受けられる店がありますよ。
詳しくは鉄道博物館の中にあるリーフレットかこちらのページで確認してみてください。
帰りにロッテリアでシェーキを貰いました。
ポテトしか頼まなくて図々しい家族ですが…。

展示車両の写真は他のブログなどで見られると思うので、それ以外を紹介してみました。

関連記事
スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

トラックバック

京都鉄道博物館

京都の新しい人気スポット、京都鉄道博物館にワタクシ行ってきました。 ここは梅小路蒸気機関車館が以前あった場所で、大阪・弁天町の交通科学博物館の展示を一部移設して新規オープンしました。 京都鉄道博物館のお隣には、京都水族館もあります。 写真がバシバシ撮れるのは嬉しいのですが、後になって整理するのが大変です。 一枚ずつ説明を加えるのもちょっと面倒な気もするので、画像だけで雰囲気の...
スポンサーリンク