記事一覧
時刻表カバーを作ろう 2020.03.07
ゆらゆらすまいるえきちゃんを作ろう! 2020.01.20
徳島駅の鉄道の日ふれあいまつりにすまいるえきちゃん現る。 2019.06.30
第25回きしゃぽっぽまつりのすまいるえきちゃんステージ 2018.11.02
津島ノ宮駅とすまいるえきちゃん 2018.09.04
オレンジタウン20周年記念号とすまいるえきちゃん 2018.06.11
エヴァ新幹線に乗った時の話 2018.05.20
すまいるえきちゃん追っかけ隊が行く、宿毛まるごと産業祭の旅 2018.05.07
四国まんなか千年ものがたり1周年おめでとう! 2018.04.06
四国みぎした55フリーきっぷ&薬王寺初詣きっぷでお出かけ 2018.02.11

ゆらゆらすまいるえきちゃんを作ろう!

すまいるえきちゃん(JR四国)
01 /20 2020
20200118233757b04.jpg
2020年1月12日〜13日と2日間に渡って行われていたKトレインワールドでのすまいるかふぇ。
その時のすまいるえきちゃんの動きに創作意欲を刺激され、工作をすることとなりました。
おすわりスタイルで手をゆらゆら動かしている姿がどっかで見たことある感じ。
そうだ!ひだまりの民だ!(byタカラトミー)
ひだまりの民とはソーラー電池のパワーでゆるゆる動く癒やし系置物です。
実家のリビングで今ものほほんと揺れているアイツ。(と思っていたら、いつの間にか壊れて違うゆらゆら人形に変わっていた)
あれを改造したら出来るかも?
そんな安易な考えから製作が始まりました。
ひだまりの民は現在製造されていない上に、手に入るものは値段が高めです。
改造が上手くいかなかったら勿体無い。
そうだ!類似品がきっとあるはず!
と、見つけたのが100均のおもちゃ。
ダイソーへと偵察に出掛けました。

20200119001235fa1.jpg
ありましたよ、ソーラーパワーで動く招き猫が。
手を前後に振る最適な素材。
(左右に揺れる人形もあります)

202001190017540a2.jpg
まずは解体して構造を知るところから。
磁石の力で振り子が揺れてそれに繋がった手が動きます。
そうか、振り子とはJR四国っぽいなとかどうでもいいことを考えながら取りかかります。

20200119002446dd7.jpg
初めは人形にすまいるえきちゃんをかぶせて手を付け替えるだけと安易に考えていました。
しかし、形状とサイズ感が合わず、振り子機構を眺めながら一日が終わりました。

2020011900445650b.jpg
悩んだ末、台座と振り子とソーラーシステムだけ活かして後は作ることにしました。
材料は、
お菓子の空箱(厚紙)
割り箸
スポロンのストロー
針金
折り紙
家にあるもので間に合わせます。

2020011900431550e.jpg
テキトーな設計図を書きます。
上図は小さすぎて振り子の揺れ幅がないことが判明したので、下図のサイズを採用。
設計図を作りながらもサイズはその場で微調整あり。

20200119005854179.jpg
台座をカバーして、振り子に針金で手をつけます。

20200119010042f2c.jpg
厚紙に色紙を貼ってすまいるえきちゃんを成形します。
人形をかぶせるため、横に手を通すためのスリット入り。
振り子を上にのせてあるだけなので、すぐに取り外しできる設計。

202001190107166ca.jpg
かぶせて出来上がり!
部屋の明りだと動きが弱いです。
太陽の光が強いとよく動いてくれますね。

Twitterにアップした後、@exp_nanpu氏が紹介してくれていたソーラーシステムがお安くて手軽に振り子機構を使えそうでいいなぁと思いました。
https://twitter.com/exp_nanpu/status/1218001346638446593?s=19
そんなものが市販されていたとは…。

さあ、あなたも自分だけのすまいるえきちゃんを作ってみてね!
関連記事
スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク