記事一覧
時刻表カバーを作ろう 2020.03.07
ゆらゆらすまいるえきちゃんを作ろう! 2020.01.20
徳島駅の鉄道の日ふれあいまつりにすまいるえきちゃん現る。 2019.06.30
第25回きしゃぽっぽまつりのすまいるえきちゃんステージ 2018.11.02
津島ノ宮駅とすまいるえきちゃん 2018.09.04
オレンジタウン20周年記念号とすまいるえきちゃん 2018.06.11
エヴァ新幹線に乗った時の話 2018.05.20
すまいるえきちゃん追っかけ隊が行く、宿毛まるごと産業祭の旅 2018.05.07
四国まんなか千年ものがたり1周年おめでとう! 2018.04.06
四国みぎした55フリーきっぷ&薬王寺初詣きっぷでお出かけ 2018.02.11

南海のお船

南海電鉄
05 /28 2014
南海フェリー
徳島から関西方面へ出かける時によく使うのが南海フェリーです。
徳島から明石へ橋が繋がってから船は廃止される一方で唯一残っている航路です。
昔は小松島-和歌山間だった南海フェリーですが、現在は徳島市-和歌山間を走っています。
いつの頃からかフェリー船体に萌えキャラが描かれ、パンフや船内のあちこちにも出没しています。
イベントで貰った萌えキャラグッズもうちにあります。
この写真は塗り替える前の色です。
和歌山港に停まる南海フェリー
今はオレンジとグリーンに塗り替えられていますが萌えキャラはそのまま。
内装も今風に椅子席を増やしてコンセントがついたテーブルもあり、船内では無料で無線LANが使えます。
私は座敷が好きです。
だって寝っころがれるから。
空いているシーズンは良いんですが、連休等繁忙期はみんな座敷のいい場所を確保するのに必死です。
出遅れると座るところがない!!なんてことにもなりかねません。
船内萌えキャラ
萌えキャラと一緒に。
確か2人います。
これは和歌山の高野きららちゃん。
もう一人は和歌山出身、徳島育ちの阿波野まいちゃん。
二人は幼馴染という設定です。
船内には売店と自販機、ゲームコーナーがあります。
売店は遅い時間だと出港前に閉まってしまったり、夜間は開いていなかったりします。
そこを見極めてお買い物はお早めに。
お腹が空いてもカップめんの自販機もあるのでそんなに困ることもありません。
フェリーターミナル
和歌山港
南海電鉄の和歌山港駅からフェリーターミナルは直結しています。
長~い連絡橋でつながっています。
最近まで気が付いてなかったのですが、この駅にくる電車ってフェリー連絡のための便に特化しているようで本数が少ないです。
駅の売店はいつもシャッターが閉まっていて、いつ開くのだろうと思っていたのですが、そもそも現在は営業していないのでした。
駅も乗り換えの時に係りの人はいますが、無人駅です。
徳島港でなんばまでの通しの切符が買えるし、南海の駅からでも徳島港までの切符が買えます。
行き止まり
終点なので線路は行き止まりです。
スーツケースを持った人もたくさん(といってもたかが知れてますが)いるのに、エレベーターもエスカレーターもありません。
私も重いスーツケースをえっちらおっちらと階段で持ち上げました。
大阪近辺に遊びに行くのに車は必要ないので、荷物は大変だけどフェリーを愛用するわが家です。
人のみ乗船の場合スタンプを6個集めると1回無料になるポイントカードがあるのですが、好きっぷ2000が出来てから貯まりません。(割引切符は対象外なので)
特急サザン
いつもとちがう早朝のフェリーにのったらやってきたサザンはプレミアムじゃなかった。
古いサザンでした。
全部プレミアムに変わってるとおもったのに。
そして、サザンはなんば-和歌山港間を走っているものだと思っていたのですが、和歌山市駅までなのがほとんどだったんですね。
南海電車
時間に余裕があったので先頭の普通車両の前で記念撮影。
ポーズとっていたら、降りてきた車掌さんが帽子を貸してくれました。
ありがとうございます。
子供もご機嫌でうれしかったです。

ちゃんと利用するので南海フェリーにはいつまでもがんばって欲しいです。
関連記事
スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク